Copyright ©2019行政書士SAI法務事務所All Rights Reserved.

相続人となるべき者は、あらかじめ法律により定められており、法定相続人と呼ばれます。
法定相続人の相続分も、状況に合わせて法律で定められており、これを法定相続分と呼びます。
​遺言等がない場合、原則として法定相続人が相続権を有し、法定相続分を参考にして各相続財産を分割協議することが一般的です。
この法定相続人と各法定相続分は、被相続人(遺産を遺す方)の家族構成により異なります。​
ご自身のケースに合わせた法定相続人を確認したい場合、下記よりご確認ください。
​該当するボタンをクリックして下さい。

※法定相続人や法定相続分は、ご家族の状況により複雑に変わります。

当ツールで該当しない場合や不明な点がございましたら、問い合わせフォームよりお気軽にご質問ください。

遺産分割協議書